私の娘4歳、息子0歳が冬に相次いでかかったのが胃腸炎でした。

 

最初は娘の方から始まり、昼間に便を3回ぐらいしておかしいな、お腹を壊しているのかなと思っていたのですが、夜になっても治まらず、夜中に3回もトイレに通い下痢をしました。

 

翌日も同じような状態が続き、小児科を受診しました。そこで言われたのがウイルス性の胃腸炎ということでした。

 

対策としては下痢をするので水分をしっかりと摂ること、ビオフェルミンを飲んでお腹の調子を整えることと言われました。

 

一度なると4日ぐらいは続くことがあるけれども、時間の経過にともなって良くなるので、待つようにと言われました。

 

娘が治まった頃に、0歳の息子がオムツの中に緩い便を出すことが増えて、一日何度も何度も便をしました。

 

お尻も赤くなっていましたし、その時点で娘と同じものかなと思いました。

 

また病院を受診して、同じようにビオフェルミンが処方されました。

 

トイレを消毒するなどして対策はしていたのですが、人から人に感染するようで、娘から息子に移り、息子が治ってしばらくすると娘にまた移り、そこから私が移りました。

 

家族の中で順番に感染して、その後は治まりましたが、冷や冷やしました。

 

対策としてはハイターを薄めて家の中の消毒などをしていましたし、外出時に手洗いうがいはしていましたが、不十分だったのか感染してしまいました。

 

娘は通常プレ幼稚園に週2日で通っているのですが、感染させる恐れがあると心配して、症状が治まるまではお休みをさせました。

 

医師もその子を見て、ぐったり具合などで深刻さがわかるようです。

 

我が家の二人の子どもの場合は、下痢はしていましたが、食事は少しづつでも食べられていましたし、深刻さとしてはそれほどではないと判断をされました。

 

場合によっては脱水症状を改善させるために、点滴などするようです。