これまで2回の妊娠出産を経験しました。

1度目の妊娠では、妊娠5ヶ月目くらいから顔の下半分に謎の湿疹が発生しました。

 

本当にある日突然、口の周りに赤みが差したかと思うと、あっという間に口の周りをぐるりと囲むようにして湿疹の包囲網が出来上がったのです。痒みもあり、表面はがさがさで、どう保湿しても改善されることはありませんでした。

 

人に接する仕事をしていたため、仕方なく常にマスクをして過ごしていましたが、夏の暑い時期は本当にストレスでしたし、なにより人目に付きやすい顔に湿疹があるということが苦痛でたまりませんでした。

 

皮膚科は3軒まわりましたが、2軒は「おそらく妊娠によるホルモンバランスの崩れが原因」という診断、1軒は「なんだろうね」というコメントがあっただけでした。(それでも診察料は取られていましたが…怒)

 

妊娠中ゆえに薬もそう簡単に処方できないということで、結局「産めば治るよ」という結論でした。

 

たしかに、出産後しばらくしてから改善されましたが…妊娠期間の大半を湿疹とともに過ごしたのでかなりのストレスできつかったです。

 

何もしていなくても湿疹が発生するので、自分では何も対処しようがないのも辛かったですね。

 

2度目の妊娠では、顔には何もできなかったので安心していました。また顔に湿疹ができたらきついな〜と思っていたので。

 

が、やはり妊娠5か月頃から、今度は「お腹」が痒くなってきたのです。

 

大きくなりつつあるお腹を締め付けているせいかと思い、下着を緩めたりとケアを行いましたが、ふと見るとお腹全体に赤い湿疹と掻き傷が…。

 

掻きすぎたせいで血もにじんでいました。掻いたあとは赤い傷のような感じになってしまいました。それに顔の湿疹とはまた違い、とにかく痒いんです。仕事中でも痒さが我慢できず、ついついかきむしってしまいました。

 

これも皮膚科を受診したのですが、これは軽い軟膏を処方してもらえて、それを塗ることで痒みはおさまりました。

 

が、すでに何度も掻いたあとだったので…出産後も掻いた後は黒ずんでしまい、なんだかお腹全体が黒ずんだような感じになってしまっています。

 

トラブルのない妊娠期間を過ごす人もいるのでしょうが、私は主に皮膚に支障が出たタイプでした。(もちろんそれなりにつわりなどもありましたが)

 

今思い出してもマスクをしっぱなしでの生活はしんどかったですし、当時の写真を見ると全部マスクをしているので、辛かったことを思い出してしまいます。